アジア発:今どき教員のつぶやき

大学勤務20年目の中年。主に教育、翻訳、通訳といった話(愚痴)や家族の話など

スイミング

10回分のチケット会員、という腰の引けたスタートを切ったスイミング。夏休みを利用して運動習慣を再確立すべく努力した結果、新学期になっても最低週1は通えそうな見込み。頑張れば週2。

意を決してスイミングの1年会員になりました。

値段的には週2で行ければ万々歳。自由遊泳とスパ施設の利用だけなので気ままだ。ドライサウナ室にテレビがあったのも新発見。我が家のテレビは主人と子供たちに独占されているので、妙にありがたい。

定期的な運動も投資のひとつ。

そう考えて継続を目指します

本日のお仕事は、国際連絡と出納担当への依頼。

米ドルで定期預金

新学期の足音がひたひたと聞こえてくる~

月末にお城の案件があったが、授業があるため残念ながら断った。私の中ではやってみたい内容だったのになあ。。通訳仲間のLさんに聞いてみたら、やっぱり彼女に決まったそう。

でも本職あってのお城の仕事。文句を言ってはいけません

さて、

現地通貨が米ドルに強くなってきました。

たまたま1年後以降に必要となる米ドルが多少あり、遊んでいたので定期預金の手続きをしました。今まであまり興味がなかったけれど、寝かしておくよりはマシかも。

 

リレー通訳のおもしろさ

お城の分館の長からお呼ばれして担当したリレー通訳。

あいさつの辞など事前原稿が全くなかったからどうなることかと思いましたが、無事終了しました。3時間半くらいだったので、任務遂行後の頭はお祭り騒ぎ。ひとりで静かになる時間が欲しくて、翌日はプールに行ってリラックス。

司会の女性がとても上手で、相棒の通訳の方もさわやかで気分よくお仕事させていただきました。

お開き、という言葉が出なかったのが反省点です。

海外インターンシップの効果

日本へインターンシップに2か月行っていた学生たちが無事に帰ってきました。

よかった

SNSなどで充実した日々をアップしているけれど、最後には頑張って日本語で文章を書いている!やっぱり生活しながら実務を覚え、受け入れ機関様のご厚意で遊びに連れて行っていただいているうちに言葉も少しずつできるようになっていくのだなと実感。

お膳立てと様々な下回しにはいい加減匙を投げたくなるものの、大きく成長して帰ってきた彼らを見ていると来年もやるかなと思ってしまう。

しかし、ビザ申請やら何やらの諸手続きを学校業務のいちばん忙しい時期にやらないといけないので大変。湿疹が出来たりインフルにかかったりするほど負担がかかり大変なんだーーー、とは学生たちにはあまり言わないけれど。

明日の3か国交流イベント通訳の準備をしつつ、インターンシップの報告書の準備もせねば。

新学期が始まった

本格的に

新学期が始まる9月。日本は8月にお盆があったりするせいか、あまり本職以外の仕事は入ってきませんでしたが、9月は既に4件目が。

あさっての通訳1件と、翻訳原稿2本。

せめて新学期スタートまでは週2のペースで体を動かしたい。

今日は無事泳ぎに行けたので、金曜日あたりにまた時間が取れますように…