読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジア発:今どき教員のつぶやき

大学勤務19年目の中年。主に教育、翻訳、通訳といった話(愚痴)や家族の話など

企画書

を締め切り当日に滑り込み提出、幸い予算の書き方も間違いがなく受理された。ホッ

でも例の件が解決しないと執行できない計画案で、心休まらないどうなることやら。

昼頃に学生さんが二人別件で研究室に訪れる。

それぞれ、サービスラーニングで学外活動に必要な保険代の立替と、奨学金の推薦状依頼。その後、院生とアポ。アドバイスをしてから主任室、会計室を巡礼、学生にもらった「白い恋人」でコーヒータイムを取り、夜学の授業に備えています。