アジア発:今どき教員のつぶやき

大学勤務19年目の中年。主に教育、翻訳、通訳といった話(愚痴)や家族の話など

来年度のお話

9月に開講予定の通訳・翻訳コースを担当してもらえないかとオファーが。私の場合、こちらで一般的または王道とされる学経歴とは違う、回り道だらけの背景があり、通訳なり翻訳なりの実務をさせていただいています。

いいのかなと思いつつ、通訳は日本語⇒現地語の専門家にも声をかけ、二人でコースを担当する方向でお願いしました。

ここから新たな発見がありますように。。。

いつもチャンスをいただけることに感謝しております。

ありがとうございます。