アジア発:今どき教員のつぶやき

大学勤務19年目の中年。主に教育、翻訳、通訳といった話(愚痴)や家族の話など

質実剛健

ふと気づけば3月20日くらいからプールに行っていなかった。

何がいけなかったのかというと、学外機関と提携して行わなければならない仕事が重なり、時間と気持ちに余裕がなかったことが1つ。2つ目は新しく探したプールがバスで往復するので面倒だったり、ビート板が使えない規則だったり、連続して泳げるプールの水温が27度くらい(全く温水を入れていない)で寒すぎることなど、継続するのには気が重い。あと受付で私の担当になっているらしいおば姉さんがチャラチャラ気味で、、、勧誘もしつこい。

ところが!

娘が夏休みに別のスイミングスクールに通い始め、なんとそこは家から徒歩20分のところにある。しかも日本の著名スイミングクラブの現地校ということで、信頼はできると踏んで今日行ってきました。うーん、シンプル。。ひたすら泳ぐことに徹しており、ジャグジーだのサウナだのは一切なし。メイク用のカウンターも、椅子すら存在しません。子供のスクールという位置づけ。で、週末のレッスンの合間にちょこっとフリースイミングの時間帯があり、スクール日でない子供と親が自分たちで練習、そんな目的のためにあるような雰囲気。土曜の昼過ぎに行ったのに、ノンストップで泳ぐコースは私一人だった!しかもあとの2コースは全部上記のような親子(スクールグッズを身に着けた子供がいる)。卒業生が練習しに来ることもあるのかな?

この環境ではオシャレにダイエットとか、お肌のためにミストサウナとか、リタイヤしたお年寄りがメリハリある生活と健康のために、とかいう目的では絶対に寄り付かない。よほどの物好きか、子供が通っているからついでに、という人くらいだろう。でも中のコーチも受け付けも愛想よくさっぱりした人たちで、質問しない限りベラベラ話しかけてきたり勧誘もしてこない。質実剛健という感じの雰囲気が逆に心地よく、こちらに通ってみることにしました。