アジア発:今どき教員のつぶやき

大学勤務20年目の中年。主に教育、翻訳、通訳といった話(愚痴)や家族の話など

リレー通訳のおもしろさ

お城の分館の長からお呼ばれして担当したリレー通訳。

あいさつの辞など事前原稿が全くなかったからどうなることかと思いましたが、無事終了しました。3時間半くらいだったので、任務遂行後の頭はお祭り騒ぎ。ひとりで静かになる時間が欲しくて、翌日はプールに行ってリラックス。

司会の女性がとても上手で、相棒の通訳の方もさわやかで気分よくお仕事させていただきました。

お開き、という言葉が出なかったのが反省点です。