アジア発:今どき教員のつぶやき

大学勤務20年目の中年。主に教育、翻訳、通訳といった話(愚痴)や家族の話など

お城からミッション

続投します。

やってみて、新ラオバン様と呼吸が合わなかったら辞めればいいだけの話。

師匠のように、国のトップ4代の通訳をしている人は、トップ個人に仕えるのではなく国のためと思っているからやっていられる。それを、見習ってみる。