アジア発:今どき教員のつぶやき

大学勤務20年目の中年。主に教育、翻訳、通訳といった話(愚痴)や家族の話など

お城の主

ご無沙汰しております。

お城の仕事も、兼任校での授業も、本務校での仕事も一応問題なし。

お城経由のオフィシャルサイト翻訳プロジェクトが終わったので

時間的には楽になった感じです。

 

ラオバン様の通訳もありました。

でも基本的に新ラオバン様はこの分野をサブに任せちゃうことにした

強い意志を感じるのです。自分がどうしようとは思ってない。

したがってお取り巻きの各部門の新トップの発言も中心となる

ポリシーがなく、それぞれがグダグダ聞いたことないような話を

言っている。そんな話は知らんがな、ってなのばっかり。

 

最近、やっぱり新ラオバン様の間は辞めようかと思い始めています。

本業に力点を大きく戻すチャンスかも。

お城の私が今任されている仕事をやりたがっている人も、

私より断然上手な人もごまんといるのだから。

でも、旧ラオバン様が戻ってきたら、お仕えしたい。